投資家情報

投資家の皆様へ

代表挨拶

グローバルな市場の中で、大きな成長へ向けて挑戦し続ける企業へ

1995年、当社事業である金鉱山事業は、先進国である日本において金を確保する事を通じて社会貢献すべく、日本で唯一の金専業鉱山会社の確立を目標に掲げて創業いたしました。

2005年より約10年間、私たちはアメリカネバダ州にて金生産を行い、金鉱山業に係るノウハウを蓄積し、同業界での認知度も向上し、人脈も形成されました。

不透明感と混迷が強まる世界的なマクロ経済の現況は、金が持つ普遍的な価値について、各国中央銀行を始めとする機関だけでなく市井の臣にも改めて認識する機会をもたらしつつあります。当社のこれまでの成長で得た基盤と、こうした金を取り巻く環境とが同期を取るなか、更なる飛躍と成長へ向けた戦略的な施策を展開するために、引き続き「第2の創業」の確立に向けて貫徹させる所存であります。

金生産体制の構築を図り、探鉱による可採粗鉱量並びに埋蔵鉱量の継続的な拡大と鉱山命数の増大、M&Aなどを通した事業の拡大をグローバルな視野に立ち実施して参ります。それらにより、企業価値及び株主価値の拡大を図り、真に魅力ある企業、真に賞賛される企業への成長、「第2の創業」に向けて日々精進して参ります。
より一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長
亀田 学