企業情報

事業内容

当社は平成29年6月2日に開示しておりますとおり、カナダのトロント証券取引所のベンチャー市場に上場しているAtlanta Gold Inc.(TSX/V:ATG)を連結子会社と致しております。これにより、当社の連結財政状況は極めて健全なものとなり、今後は同社の事業育成と発展、拡大を目指した活動へ注力して参ります。

会社概要

Atlanta Gold Inc.は、主な鉱区をアメリカのアイダホ州ボイジー近郊に有しております。主要なProjectのひとつであるAtlanta Gold Projectはボイジーから東北東約90kmの場所にあり、平成23年9月に発表された技術レポート(NI43-101)によれば、依然として約120万オンスの埋蔵鉱量が確認されております。またボイジーの南東約24kmに位置しているもう1つのプロジェクトであるNeal Projectから金生産を開始する予定です。本年度中には金鉱石からの金の抽出と生産を開始して参ります。

役員構成

Chairman of the Board Allan Folk
Interim President & CEO and Director R. David Russell
Board of Directors 亀田学(兼 株式会社ジパング 代表取締役社長)
Board of Directors Marz Kord

株式と株主構成(平成29年6月1日時点)

〇発行済み株式数と株主数
発行済株式数 76,147,083株

〇主要株主(上位5社)

埋蔵鉱量

平成24年1月31日におけるAtlanta Gold Projectの埋蔵鉱量はIndicated で78.5万オンス、Inferredで39.7万オンス。合計で120万オンス近い埋蔵鉱量があります。カットオフ品位は0.035オンス/トン(1.2グラム/トン)としています。この値にNeal Projectの値は含まれていません。

※1:金と銀の価格比は金:銀=50.35:1として計算。

今後の計画

子会社Atlanta Gold Inc.の2つのProjectにおいて、当社グループの永続的な金生産体制の確立を目指します。

〇Neal Project
2018年にテスト生産(2017年4月 操業許認可取得済)を開始し、2020年での本格操業(年間約20,000オンスの金生産)に向けて操業許認可申請並びに探鉱調査開発を行います。

〇Atlanta Project
2022年での本格操業(年間約80,000オンスの金生産)に向けて操業許認可申請並びに探鉱調査開発を行います。