ジパングについて

新生ジパング

当社は平成27年12月4日にて開示しておりますとおり、新たな金鉱山事業会社への出資をとおした新たな事業の獲得へ向けた活動を進めており、今日現在で発行済株式総数の19.5%を保有し、速やかに51%超えの取得を進めようとしているAtlanta Gold Inc.の概要をお知らせいたします。

会社概要

Atlanta Gold Inc.(TSXV:ATG)はカナダのトロント証券取引所のベンチャー市場に上場している金鉱山事業会社であり、主な鉱区をアメリカのアイダホ州ボイジー近郊に有しております。主要なProjectのひとつであるAtlanta Gold Projectはボイジーから東北東約90kmの場所にあり、平成23年9月に発表された技術レポート(NI43-101)によれば、依然として約120万オンスの埋蔵鉱量が確認されております。本年下期より、ボイジーの南東約24kmに位置しているもう1つのプロジェクトであるNeal Projectから金生産を開始する予定です。また、Atlanta Gold Projectの中の一つであるMonarch Projectも平成28年6月からの生産開始を予定しています。

役員構成

President and CEO Wm. Ernest Simmons
Chairman of the Board Allan Folk
Chairman James K. Gray
Board of Directors 坂井賢二(兼 株式会社ジパング 常務取締役)

株式と株主構成(平成28年6月28日時点)

〇発行済み株式数と株主数
発行済株式数 38,448,008株

〇主要株主(上位5社)

埋蔵鉱量

平成24年1月31日におけるAtlanta Gold Projectの埋蔵鉱量はIndicated で78.5万オンス、Inferredで39.7万オンス。合計で120万オンス近い埋蔵鉱量があります。カットオフ品位は0.035オンス/トン(1.2グラム/トン)としています。この値にNeal Projectの値は含まれていません。

※1:金と銀の価格比は金:銀=50.35:1として計算。

今後の計画

当社では、同社の株式持分比率をさらに高め、同社を、当社の子会社化してまいります。

現地の証券取引所の定めに従い、臨時で開催を求める株主総会での承認をもって、可能な限り速やかに必要な株式の取得を進めてまいります。